玉木宏の嫁は木南晴夏?似合わない?馴れ初めは?

Pocket

玉木宏さんといえば、正統派イケメンの代表格といえる俳優でしょう。

2019年4月放送の新ドラマ『スパイラル~町工場の奇跡~』
でも主役を演じられます。

また40代を目前にしても結婚していないことから
イケメン俳優最後の壁とも言われておりました。

そんな玉木宏さんですが、2018年6月に女優の「木南晴夏」さんと
結婚されたことは記憶に新しいですよね。

ネットでは玉木宏さんと木南晴夏さんが「似合わない」と
囁かれているようです。

「似合わない」といわれている理由と合わせて、
玉木宏さんと木南晴夏さんが結婚に至った馴れ初め話を調査していきます。

 

玉木宏さんとは?簡単なプロフィール

 

 

〇生年月日:1980年1月14日(39歳)

〇出生地:愛知県名古屋市

〇身長:180㎝

〇血液型:A型

〇趣味:カメラ

〇特技:水泳

〇エピソード

2003年に映画『ROOKERS』でギタリスト役を演じたことがきっかで
2004年に歌手デビューもしています。
また写真展なども開催しており、写真家としての一面も持っているようです。

 

木南晴夏さんとは?簡単なプロフィール

 


〇生年月日:1985年8月9日(33歳)

〇出身地:大阪府豊中市

〇身長:162cm

〇血液型:A型

〇特技:クラシックバレエ、日本舞踊、ダンス、英会話

〇趣味:映画鑑賞、読書、ギャラリー巡り、
    パンシェルジュ検定二級を所有

 

玉木宏さんと木南晴夏さんが「似合わない」理由とは?

 

似合わない」と思っているのは、結婚報道による「玉木ロス」になっている
玉木宏さんのファンであると考えられます。

日本芸能界を代表するイケメン俳優である玉木宏さんに対して、
確かに木南晴夏さんは、
芸能界での立ち位置的に「誰もが振り向く美女」を売りにしている
女優さんではないでしょう(笑)。

玉木宏さんの熱狂的ファンたちの結婚への失望感や嫉妬心から、
木南晴夏「どこがいいの?」「似合わない」といった言葉が
飛び出してくるようなったわけですね。

しかも玉木宏さんの熱愛の噂になった女優陣は、
深田恭子さん、加藤ローサさん、上野樹里さん、黒木メイサさん、
島谷ひとみさん、吉高由里子さん、菅野美穂さんなど、
大物芸能人ばかりのようです。

これほどの美女軍団との交際が噂されていれば、
嫌でも比較されてしまいますね。

一方ネットの声では

 

「どちらも性格が良さそうだし、似合ってる。」

「好きな俳優さん同士だから嬉しいな。」

「意外だけど、素敵なカップルだと思います。」

「個性的な同年代の女性を選んだのは好感が持てる。」

「玉木宏さんなら20代の美人でも落とせたと思うけど、

失礼ながら木南晴夏さんを選んだことで好感度が上がった。」

「中身でしっかり見極めてるところが好き。」


などの祝福の声が多く上がっています。
むしろ木南さんとの結婚で玉木宏さんの好感度が
上がっているようにも思えますね。

 

玉木宏さんと木南晴夏さんの馴れ初めは?

 

 

元々お二人は2009年頃に共通の友人を通して知り合ったようです。

 

そんな二人が急接近したのが、
2017年4月に放送されたスペシャルドラマ「女の勲章」です。
それから1年ちょっとで、ゴールインとなったわけですね。

 

最初は恋愛感情はなかったようですが、

ドラマでの共演を経て交際に至ったということらしいです。

長らく友人関係が続いていたそうですが、

お互い男女として意識しあっていたのかもしれません。

 

結婚は木南晴夏さんが妊娠したというわけでもなく、
二人で相談の上自然な流れで今年の6月に結婚することに
なったそうです。

結婚の日取りは、6月26日でした。

木南晴夏さんが出演しているドラマ「花のち晴れ」のドラマの
最終回の時で、二人の仕事が落ち着いたこの時期に
結婚しようということになったようです。

 

こうして6月26日に入籍したことを双方の公式サイトとSNSを通じて
6月29日に発表したようです。

めでたくゴールインとなったお二人ですが、
玉木宏さんは木南晴夏さんのどこに惚れたのでしょうか。

関係者によると

 

「主役のオファーはないかもしれませんが、脇ではいい芝居をします。

相手役を食うのではなく、引き立たせます。

所属事務所はホリプロですが、そういう木南晴夏さんの実力をよく把握していて、とても大切に扱っていますよ。」

撮影現場でも、ぎらぎらしたところは皆無だそうです。

自然体なところが、ある種の“ムードメーカー”になるというタイプらしいです。

 

 

「撮影現場ではいつも、のほほんとしていますね。

常に穏やかで、スタッフに怒ったり、
監督に食ってかかったりする場面は、
少なくとも私は一度も見たことがありません。

演技が始まっても、淡々と仕事をこなしているようにしか思えないんですが、しっかりと、なくてはならない存在感を出している。

なかなか、こういうタイプの女優さんはいません。

玉木さんも、そういうキャラクターに惹かれたのではないでしょうか。

 

このように玉木宏さんは、女優としてひたむきに仕事を打ち込む
木南さんの姿に惚れこんだということですね。

圧倒的美貌をもった女優たちがしのぎを削る芸能界において、
しっかり下積みも経験して、演技に磨きをかけていく彼女の姿は、
視聴者からしてもとても魅力的に映ります。

やはり顔だけで売れている女優ではなく、しっかり堅実に努力している
女性を奥さんにした玉木宏さんの選択は正しいように思いますね!

 

今後も、玉木宏さんと木南晴夏さんの活躍に目が離せません!

 

 

About KEIS 21 Articles
関西在住のブログなどを趣味にしている者です。 勇気・元気がもらえる名言投稿に加えて、 社会の有益な情報やタメになる情報を発信していきたいです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)